概要

新着情報

  • 2017/4/16 大渡勝己さんがFUTURUSの取材を受け,インタビュー記事が掲載されました.
  • 2017/3/19 大渡勝己さんが 第10回UEC杯コンピュータ囲碁大会に出場し、11位で優秀学生賞を獲得しました。
  • 2017/3/9 大渡勝己さんがGAT2017にて5種目7部門に出場し、デジタルカーリング大会の各部門で優勝と準優勝、サイコロ将棋大会の各部門で優勝と準優勝の成績を収めました。
  • 2016/11/08 大渡勝己さんがGPW杯デジタルカーリング大会, サイコロ将棋大会,55将棋大会に出場し、それぞれ優勝、優勝,準優勝の成績を収めました。
  • 2016/11/08 大渡勝己さんらによるカーリングAIに対するモンテカルロ木探索の適用が、第21回ゲームプログラミングワークショップで優秀論文賞を受賞しました。

過去の新着情報

研究テーマ

田中哲朗研究室はゲーム情報学,プログラミング言語処理系などについて研究している研究室です.過去に在籍した大学院生の研究テーマとしては以下のようなものがあります.

  • ラムダ探索の効率化と将棋への応用
  • 継続を利用したWebアプリケーション
  • パズルゲームIQの問題作成
  • 入玉指向の将棋プログラム
  • ゲームの序盤データベース

総合文化研究科/教養学部の金子知適准教授と合同で,ゲームプログラミングセミナー(GPS)という輪講を開催しています.

大学院入学/進学希望の方へ

大学院入学/進学希望の方は,東京大学総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系の大学院を受験して下さい.受験を希望する人は下のコンタクト先までメールで連絡をお願いします.

コンタクト

田中哲朗  まで電子メールでご連絡ください.